栃木県でファクタリング 銀行融資・借入NGからの資金調達方法

ファクタリングは、中小企業の泣き所である「資金繰り」を解消するため、近年注目を集めている資金調達方法です。栃木県は、中小企業や大企業の工場が多く、売掛債権の支払い遅延で経営悪化につながりやすい地域でもあります。

資金調達方法として一般的な銀行融資も、結局は「負債」になってしまい、企業の体力を奪うことにも繋がってしまいます。今回は、栃木県の地域特性を踏まえて、注目の資金調達方法である「ファクタリング」について説明していきます。栃木県の企業向けに積極的にファクタリングを行なっている業者もいくつか紹介していきます。

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、「売掛債権を買い取って資金化する金融サービス」のことです。銀行の融資とは違い、債権売買契約による資金調達方法のため、負債が発生しません。2社間ファクタリングと、3社間ファクタリングという2つの方法が一般的に行なわれています。

2社間ファクタリングは、売掛債権元の業者とファクタリング業者の間で行われるファクタリング取引です。売掛債権をファクタリング業者に売り、債権額が入金したら、そのままファクタリング業者にその金額を支払う方法です。基本的に、売掛債権の譲渡は、売掛債権先の企業に通知されることはありません。ただし、次に紹介する3社間ファクタリングよりも手数料は高めに設定されているのがデメリットと言えます。

3社間ファクタリングは、売掛債権元、売掛債権先、ファクタリング業者の3社間で行われるファクタリング取引で、売掛債権先から直接ファクタリング業者へ売掛債権の金額が支払われます。売掛債権元は、債権の支払い期日前にファクタリング業者から、支払われる予定の売掛債権額から手数料を差し引いた分の金額を受け取ります。2社間ファクタリングよりも手数料が安いですが、売掛債権先への債権譲渡の通知を必ず行う必要がある為、企業間の信頼度によっては、成立しない可能性もあります。

どちらも、メリットとデメリットがあり、金額や取引先の企業との信頼関係などを考慮した上で、ファクタリング方法を決めるべきでしょう。

銀行の融資サービスと違うのが「与信審査」をされるのが、売掛債権元(依頼者側)の業者ではなく、売掛債権先の業者であるという点です。これにより、いくら売掛債権元の業者の経営状況が悪くても、売掛債権先の企業の経営状況次第で、資金が調達できます。

銀行の融資は、融資を頼む側の企業の経営状況で判断され、最悪の場合、融資を断られてしまい、経営状況がさらに悪化してしまう危険性を持っています。審査に1週間以上かかる場合もあり、場合によっては、支払手形の期限を過ぎてしまい、大きな損失になってしまうこともあります。

ファクタリングは、与信審査さえ通れば、即日資金化できるというメリットがあります。これにより手形を落とすこともなく、潤滑な資金繰りができるということにも繋がります。売掛債権の何%かを手数料としてファクタリング業者に支払うことになりますが、売掛債権の早期資金化という部分ではメリットが大きい資金調達方法です。

栃木県の地域特性

栃木県の地域特性として、第2次産業比率の高さと、労働者の高齢化、新規開業率の低さが挙げられます。平成20年のリーマンショックでは、県内総生産が目に見えて目減りするという状況になっているのが現状です。そのため、売掛債権や支払手形による取引方法がメインで、それぞれの支払い期限の超過による中小企業の経営悪化が懸念されています。

ファクタリングは、そういった売掛債権に対して、特に有効な資金調達方法ということもあり、栃木県で成立したファクタリング案件のほとんどが第2次産業であることが特徴です。

地元ファクタリング業者を選ぶメリット

栃木県に本社を置くファクタリング業者はほとんどありません。基本的に東京や埼玉、神奈川などの業者に依頼することがほとんどです。ファクタリングは基本的に金融サービスであるため、ファクタリングを依頼したいユーザーと、ファクタリングを担当する業者間で、顔を合わせて交渉や面談を行うのが一般的です。

しかし、遠隔地であることや、通常業務の忙しさもあり、現在では出張ファクタリングや、ネット完結型のファクタリング業者も多く活用されています。結果的に売掛債権を資金化できることがゴールのため、対面式にこだわる必要はありません。

対面して交渉したからと言って、審査に影響があるわけではありません。売掛債権先の企業の与信次第で資金化できるか否かが決まる為、ファクタリング業者の形態はそれほど重要ではないということになります。

栃木県中小企業向けファクタリング業者3選

ここからは、栃木県エリアで積極的にファクタリングをしている業者を3社紹介していきます。どれも取引件数や口コミ評価が高い業者ですので、ファクタリング業者選定の参考にして頂ければ幸いです。

ジャパンファクター/ファクタリング

福岡県に本社を置くファクタリング業者で、東京にも支社を持っています。2社間、3社間ファクタリングに対応しており、ファクタリング成立実績も多いことが特徴です。

この業者の最大のメリットは、「依頼者毎に売掛債権買取り可能枠を設定し、何度でも繰り返し利用ができる」という点です。中小企業は売掛債権の自転車操業で資金をやりくりしている所がほとんどです。そのため、何度でも利用ができるというのは、中小企業にとって、とても助かるメリットです。
手数料は2社間、3社間、債権譲渡登記の有無によって変わります。最低でも3%、最高でも20%の手数料になります。
【企業情報】
ファクタリング対応エリア:日本全国
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:30万円から
最高取り扱い額:1億円
手数料:3%~20%
資金化までのスピード:最短即日
会社名:株式会社ジャパンファクター
住所(東京本店):東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー30階
電話番号:0120-947-672
営業時間:平日9:00~18:00(電話受付時間)※土日祝休み
ファクタリングURL:https://japanfactor.info/?ceo001

株式会社クレイリッシュ

北関東を中心にファクタリング実績が多い業者です。ファクタリング以外でも無担保融資や不動産融資を行なっており、資金調達の総合商社としての知名度が高いです。手数料が安く、資金化までは最短で3日程度(審査によっては即日資金化も可能)ということもあり、フットワークが軽い業者としても評価されています。

【企業情報】
ファクタリング対応エリア:埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、 茨城県、群馬県、栃木県、福島県
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:100万円
最高取り扱い額:5000万円
手数料:1.0%~2.8%+諸経費
資金化までのスピード:3日程度
会社名:株式会社クレイリッシュ
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-33-12 柏洋ビル3階
電話番号:0120-161-901/048-682-2300
営業時間:平日8:00~17:00※土日祝は休業
ファクタリングURL:http://www.901901.jp/factoring/

株式会社オッティ

東京都にあるファクタリング業者で、北関東をはじめとした第2次産業に強いのが特徴です。電話対応はファクタリング業界では珍しく、24時間365日で対応しています。メールやweb申し込みも同じように24時間365日で受け付けていますので、通常業務に忙しい中小企業経営者にとっては、かなり助かりますね。
即日資金化が可能で、法人だけでなく、個人事業主も対応しています。群馬や栃木、茨城の建設業者の多くが利用している実績もあります。

【企業情報】
ファクタリング対応エリア:日本全国
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:30万円
最高取り扱い額:5000万円
手数料:審査次第
資金化までのスピード:最短1日
会社名:株式会社オッティ
住所:東京都台東区東上野3-5-9
電話番号:0120-949-023
営業時間:24時間年中無休対応
ファクタリングURL:http://otti-tokyo.com/lp2/

まとめ

栃木県に積極的にファクタリングを行なっている業者を紹介してきました。自社の経理状況が悪く、銀行から融資を断られたとしても、ファクタリングがあれば、下請けへの支払いなどの資金繰りに困ることも少なくなるでしょう。ぜひ一度ファクタリング業者に相談して、資金繰りを円滑にできるように検討してみてはいかがでしょうか?

当社「えんナビ」は24時間365日対応のファクタリング会社

弊社「えんナビ」は、24時間365日対応のファクタリング会社です。

弊社は今まで数多くの「資金ショートをすぐに解決したい」と考える経営者様たちとお付き合いしてきました

当社の強みは「24時間365日対応」もさることながら、「最短1日で資金調達を実現するシステムを採用している点」です。

弊社サービス「ファクタリング」を分かりやすく解説

ファクタリングとは「御社が保有している売掛債権を弊社で買い取り、すぐに資金調達を実現できるサービス」です。

御社の持ち物を買い取らせていただくため、金融機関からの資金調達のような借金にはなりません。借金にはならないため、貸借対照表や信用情報に影響がなく資金調達をすることができます。「借りない資金調達」とも呼ばれています。

もちろん、売掛債権を買い取ったことは売掛先へ通知することはありません。完全秘密厳守です。

これにより、お客様満足度は90%以上と高い実績を残しております。

資金調達において以下のような問題を抱えている経営者の方、ご連絡いただければ弊社がお手伝いすることができるかもしれません。

  • 審査~入金まで1か月以上
  • 返済猶予中
  • 不動産屋保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート
  • 急な注文、事業拡大への対応
  • 赤字決済
  • 債務超過

その他、資金調達に関する問題に直面している経営者の方は、お気軽にご相談ください。