北海道でファクタリング 銀行融資・借入NGからの資金調達方法

中小企業にとって一番苦しいのは、売掛金が期限まで支払われずに、資金繰りが厳しくなることです。近年急速に広まりつつある資金調達術「ファクタリング」をご存知ですか?特に北海道のような中小企業(個人事業主含む)が多い地域では、資金調達の新しい手段として注目されています。

今回は北海道でファクタリング業者を探す注意点について解説していきます。ファクタリングの基本についても簡単に説明していきますので、合わせてお読みください。

ファクタリングとは?

そもそもファクタリングとは一体どんな「資金調達術」なのでしょうか?ここでは簡単にファクタリングの基礎について説明していきます。

ファクタリングはいつから始まった?

ファクタリングを一言でいうと、「他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行なう金融サービス」のことです。元々は外国で行なわれていた金融サービス業で、日本の国際化に伴って2000年代から急速に普及してきました。銀行が行う「融資」とは違い、資金化したい企業の与信審査を行うのではなく、売掛債権をしている企業の与信審査によって資金化できるかを決めるのが特徴です。

銀行の融資では、融資を借りる側の決算情報、債務残高、納税額などを総合的に見て、融資が決定されます。融資と言っても、実質的には、銀行に借金をする形になります。売掛債権が支払われない、もしくは支払い遅延などが起こると、融資をされている企業が利息などで損をしてしまうのが銀行融資です。

ファクタリングは、借金をするわけではなく、売掛債権を買い取ってもらうという新しい概念から生まれた資金調達術なのです。

北海道のファクタリングにおける地域性とは?

北海道でのファクタリングにおける地域性は、「銀行融資に頼った中小企業の多さ」「中小企業の職種が多いこと」が挙げられます。農業や土木業、製造業など、今の日本を支えている中小企業や個人事業主が多いです。
そのため、北海道に強いと言われているファクタリング業者は、手数料や、与信審査のための調査力はもちろんですが、「即日資金化」に代表される「資金化のスピードが速い」という業者が多いです。

北海道でファクタリング業者を選ぶ際のポイント

ファクタリングはお金に関することなので、業者を選ぶ際には注意が必要です。最近になって知名度を上げてきたサービスなので、違法な闇金業者がファクタリングに食指を伸ばしている事例もあります。ここでは、北海道でファクタリング業者を選ぶ際の注意点について解説していきます。

北海道でファクタリング業者を選ぶポイントとは?

北海道でファクタリング業者を選ぶ際に着目したいポイントは、「個人事業主も利用できるか?」「資金化までのスピードは速いか?」、などが挙げられます。

個人事業主に対応しているファクタリング業者

北海道は地域の特性として、農業などで個人事業を営んでいる人の割合が他県に比べて高いことが挙げられます。東京都内にあるファクタリング業者は、法人のみ対応可という業者が多いです。個人事業主でも法人並みの売り上げや利益を上げているのにも関わらず、ファクタリングに関しては法人のみ対応しているファクタリング業者が多いのは東京という地域性もあります。

北海道でファクタリング業者を探す際には、その点をよく見てからファクタリング業者を選ぶ必要があります。

資金化までのスピード

申し込みから資金化(決済)までのスピードです。どの地域でもそうですが、中小企業がファクタリングを申し込む際、資金繰りの状況的に切迫している場合がほとんどです。一刻も早く資金調達ができるのは、ファクタリング業者を選ぶ上で、かなり大きなウエイトを占めることは間違いありません。

最短で即日資金化、遅くても二日以内に資金化ができる業者をベースに検討してください。

遠隔地でもファクタリングを使えば資金調達は可能

手数料や資金化までのスピードなどを検討しても、自社に合ったファクタリング業者が見つからないといった場合、遠隔地のファクタリング業者に依頼することも検討しましょう。

現在ファクタリング業者が多い地域は、東京、大阪、福岡です。

特に福岡はファクタリングが盛んで、九州に本拠地を持ちながら面談無しで資金化できる業者が多いことでも知られています。近場のファクタリング業者は面と向かって相談できるというメリットはありますが、最も重要なのは「資金化できるか否か」ということです。

遠隔地であってもファクタリングによる資金調達は可能だということを覚えておきましょう。

ファクタリング業者が近場の方がいい?

ファクタリング業者を選ぶ際に、近場がいいのは業者の都合です。売掛債権を買い取るわけですから、売掛をしている企業に対して、売掛の回収を行なう必要があります。しかし、遠隔地の業者の場合は、売掛金の回収が物理的に難しいという点があります。そういった側面があるため、ファクタリング業者は中小企業が集中している大都市に多いのです。

ファクタリング業者が近場にあり、担当者と面談をした上で資金化ができるのが一番です。ファクタリング業者と資金化したい企業同士の信頼関係が生まれますし、長い付き合いになることもあると思います。しかし、最も重要なのは、先ほども言いましたが「資金化できるか否か」ということです。

近場なのかという点は、ファクタリング業者を選ぶ基準として、優先順位は低いということを頭に入れておきましょう。

北海道向けファクタリング業者3選

弊社「えんナビ」は東京に本社を置くファクタリング会社です。本社は東京にありますが、北海道のお客様にも対応させていただいております。

まとめ

北海道エリアに対応しているファクタリング業者3社を紹介してきました。北海道に本社を置くファクタリング業者は今のところそれほど多くない為、安心、安全、実績のある業者を選ぶとなると、全国展開しているファクタリング業者か、東北地方(特に仙台)にオフィスがある業者に限られてきます。

出張面談に対応している業者がほとんどですので、安心して債権買取を依頼することができますね。是非、今回のコラムを参考にして、円滑な資金繰りができるように交渉してみましょう。

当社「えんナビ」は24時間365日対応のファクタリング会社

弊社「えんナビ」は、24時間365日対応のファクタリング会社です。

弊社は今まで数多くの「資金ショートをすぐに解決したい」と考える経営者様たちとお付き合いしてきました

当社の強みは「24時間365日対応」もさることながら、「最短1日で資金調達を実現するシステムを採用している点」です。

弊社サービス「ファクタリング」を分かりやすく解説

ファクタリングとは「御社が保有している売掛債権を弊社で買い取り、すぐに資金調達を実現できるサービス」です。

御社の持ち物を買い取らせていただくため、金融機関からの資金調達のような借金にはなりません。借金にはならないため、貸借対照表や信用情報に影響がなく資金調達をすることができます。「借りない資金調達」とも呼ばれています。

もちろん、売掛債権を買い取ったことは売掛先へ通知することはありません。完全秘密厳守です。

これにより、お客様満足度は90%以上と高い実績を残しております。

資金調達において以下のような問題を抱えている経営者の方、ご連絡いただければ弊社がお手伝いすることができるかもしれません。

  • 審査~入金まで1か月以上
  • 返済猶予中
  • 不動産屋保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート
  • 急な注文、事業拡大への対応
  • 赤字決済
  • 債務超過

その他、資金調達に関する問題に直面している経営者の方は、お気軽にご相談ください。