群馬県でファクタリング 銀行融資・借入NGからの資金調達方法

群馬県の地域経済特性

2011年に発表された「地域経済分析」シートによると、群馬県の事業所数は、卸売・小売業、製造業、建設業が、群馬県内の産業の半分以上を占めています。しかもそのほとんどが中小企業です。そのため、売掛債権が発生しやすいのが特徴です。

2014年に富岡製糸場が世界文化遺産に選ばれたこともあり、昔から製造業が盛んだった群馬県です。行政の助成金なども、製造業が中心となっています。また平均賃金も低く、群馬県全体の課題になっていることも事実です。

東京から100Km圏内という地の利を生かした輸送用器具製造業の重要度が高く、売掛債権の額も大きくなりやすいのも特徴です。

地元ファクタリング業者のメリット

群馬県に本社を置くファクタリング業者は多くありません。そのため、東京都や神奈川県に本社を置く業者にファクタリングを依頼する中小企業が多いです。地元のファクタリング業者には、債権回収の手間や、与信審査に必要な調査時間が短くなるというメリットはありますが、実際に重要なのは、資金化できるか否かという所ですので、地元業者にこだわる必要はありません。

中には、完全非対面式のファクタリング業者も存在しています。群馬県は東京から100Km圏内にあるという地の利がある為、東京都内の業者も出張面談などで相談を受け付けている所も多いです。もちろん顔を合わせて、業者との信頼関係を築くことは、安心にも繋がります。しかし、ファクタリングの与信審査は、面談している企業ではなく、売掛先の企業を行なうということを考えると、必ずしも面談が必要というわけではありません。

要は資金化ができるのかということを判断基準として、ファクタリング業者を選択することが重要です。

中小企業にとっての「泣き所」は、なんといっても「資金繰り」です。支払い手形や、売掛債権など、期日が決まっている支払いが期日通りに支払われないのは、自社の資金繰りを悪化させる原因にもなります。結果的に資金繰りが原因で破産をするということも少なくないでしょう。

近年注目されている、「ファクタリング」という資金調達方法があるのはご存知ですか?今回は群馬県で積極的にファクタリングを行なっている業者を紹介していきます。ファクタリングの基礎、群馬県の地域経済特性、地元ファクタリング業者のメリットについても解説していきます。

ファクタリングの基礎

ファクタリングを一言で表すと、「売掛債権を買い取ってもらい、資金化する金融サービス」のことです。融資とは違い、資金化後に借金にならないというのが大きな特徴です。また、銀行と融資を違うのが、与信審査をされるのが、資金化を希望する企業ではなく、売掛先の企業ということも大きな違いです。

自社の決算状況が悪かったとしても資金化できるため、銀行から融資を断られた中小企業にとっては、「駆け込み寺」としての役割も持っています。赤字決算や、税金滞納(法人税など)、多重融資債務があったとしても売掛債権先の与信情報さえ審査に通れば、即日もしくは短い期間で資金化できるため資金繰りが厳しい中小企業にとってはありがたいサービスと言えます。

2社間ファクタリング、3社間ファクタリングという2種類の方法があります。2社間ファクタリングは、売掛先から支払われるお金を、そのままファクタリング業者に支払う方法で、3社間ファクタリングは、債権譲渡登記を行なった上で、債権金額をファクタリング業者に支払う方法です。

どちらの方法もメリットとデメリットがあります。主なメリットとデメリットは以下です。

2社間ファクタリング

【2社間ファクタリングのメリット】

  • 売掛先に知らせずに資金化することができる。
  • 売掛先の与信情報次第では即日資金化することができる。
  • 個人事業主でも利用できる。

【2社間ファクタリングのデメリット】

  • ファクタリング業者へ支払う手数料が高い。
  • 与信審査次第では、資金化できないこともある。

3社間ファクタリング

【3社間ファクタリングのメリット】

  • 2社間ファクタリングよりも手数料が安い。
  • 与信審査が通りやすい。

【3社間ファクタリングのデメリット】

  • 債権譲渡登記が必要なため、2社間ファクタリングよりも資金化に時間がかかる。
  • 基本的に法人しか利用できない。

それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、ファクタリング方法を選択しましょう。

群馬県中小企業向けファクタリング業者3選

ここからは、群馬県の企業に積極的にファクタリングをしている業者を3社紹介していきます。どれも取引件数や口コミ評価が高い業者ですので、ファクタリング業者選定の参考にして頂ければ幸いです。

株式会社クレイリッシュ

さいたま市に拠点を置く総合金融商社です。ファクタリングの他に、無担保融資や不動産融資も行なっています。元々融資会社ということもあり、手数料が格安な上、資金化までのスピードが速いことも特徴の一つです。北関東をメインにファクタリングを行なっており、口コミ件数や顧客評価が高いのも特徴です。

【企業情報】
ファクタリング対応エリア:埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、 茨城県、群馬県、群馬県、福島県
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:100万円
最高取り扱い額:5000万円
手数料:1.0%~2.8%+諸経費
資金化までのスピード:3日程度
会社名:株式会社クレイリッシュ
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-33-12 柏洋ビル3階
電話番号:0120-161-901/048-682-2300
営業時間:平日8:00~17:00※土日祝は休業
ファクタリングURL:http://www.901901.jp/factoring/

ジャパンファクター/ファクタリング

福岡県に本社があり、東京支社を展開しているファクタリング業者です。2社間ファクタリング、3社間ファクタリングに対応しています。

一番の特徴は「買取可能枠を設定し、何度でも利用可能」という点です。慢性的な資金繰り困難が続くようであれば、末永く付き合えるビジネスパートナーとして、とても心強い業者と言えます。手数料は2社間、3社間、債権譲渡登記の有無によって変わります。最低でも3%、最高でも20%の手数料になります。
【企業情報】
ファクタリング対応エリア:日本全国
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:30万円から
最高取り扱い額:1億円
手数料:3%~20%
資金化までのスピード:最短即日
会社名:株式会社ジャパンファクター
住所(東京本店):東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー30階
電話番号:0120-947-672
営業時間:平日9:00~18:00(電話受付時間)※土日祝休み
ファクタリングURL:https://japanfactor.info/?ceo001

株式会社オッティ

東京都にあるファクタリング業者で、建設業に強いのが特徴です。電話対応はファクタリング業界では珍しく24時間365日で受付しています。もちろんメール申し込みやメール相談も24時間体制で対応しており、忙しい中小企業には嬉しいポイントと言えます。

即日資金化が可能で、法人だけでなく、個人事業主も対応しています。多数の群馬県や栃木県、茨城県の建設業者が利用している実績もあります。

【企業情報】
ファクタリング対応エリア:日本全国
対象:法人・個人事業主
最低取り扱い額:30万円
最高取り扱い額:5000万円
手数料:審査次第
資金化までのスピード:最短1日
会社名:株式会社オッティ
住所:東京都台東区東上野3-5-9
電話番号:0120-949-023
営業時間:24時間年中無休対応
ファクタリングURL:http://otti-tokyo.com/lp2/

まとめ

群馬県の企業へ積極的にファクタリングを展開している3社を紹介してきました。先ほども触れましたが、ファクタリングは、銀行が行う「融資」とは違い、「負債」にはなりません。資金繰りを円滑にするためにも、ぜひファクタリングという資金調達方法を検討してみることをおすすめします。今回のコラムが、皆さんの資金繰りの手助けになれば幸いです。

当社「えんナビ」は24時間365日対応のファクタリング会社

弊社「えんナビ」は、24時間365日対応のファクタリング会社です。

弊社は今まで数多くの「資金ショートをすぐに解決したい」と考える経営者様たちとお付き合いしてきました

当社の強みは「24時間365日対応」もさることながら、「最短1日で資金調達を実現するシステムを採用している点」です。

弊社サービス「ファクタリング」を分かりやすく解説

ファクタリングとは「御社が保有している売掛債権を弊社で買い取り、すぐに資金調達を実現できるサービス」です。

御社の持ち物を買い取らせていただくため、金融機関からの資金調達のような借金にはなりません。借金にはならないため、貸借対照表や信用情報に影響がなく資金調達をすることができます。「借りない資金調達」とも呼ばれています。

もちろん、売掛債権を買い取ったことは売掛先へ通知することはありません。完全秘密厳守です。

これにより、お客様満足度は90%以上と高い実績を残しております。

資金調達において以下のような問題を抱えている経営者の方、ご連絡いただければ弊社がお手伝いすることができるかもしれません。

  • 審査~入金まで1か月以上
  • 返済猶予中
  • 不動産屋保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート
  • 急な注文、事業拡大への対応
  • 赤字決済
  • 債務超過

その他、資金調達に関する問題に直面している経営者の方は、お気軽にご相談ください。