岐阜県でファクタリング 銀行融資・借入NGからの資金調達方法

ファクタリング契約の進め方

みなさんは「ファクタリング」という言葉を聞いたことがありますか?耳にしたことのない人も多い言葉だと思います。ファクタリングとは、企業がクライアントから未払いの売掛金があれば申し込むことができ、そのサイトの長い売掛金をファクタリング会社が買い取ってくれることで、早く資金調達のできるサービスです。

もちろん、早く資金調達をするためにはリスクもあります。それは、ファクタリング会社へ手数料を払うといったリスクです。しかし、資金がすぐに必要なときに銀行から融資が受けられないとなったら、手数料を払う程度のリスクであれば小さなリスクで抑えられると考えてもいい範囲です。

ここからは、そんなファクタリング契約の進め方について簡単に説明していきたいと思います。

ホームページにアクセスして申し込み

まず始めに、企業に合った条件のファクタリング会社を探します。見つかったら、ファクタリング会社のホームページで会社の詳細を確認し、問題がなければ問い合わせフォームから申し込みや相談を行います。

電話やメール、直接会って打ち合わせ実施

その後、電話やメール、直接会って打ち合わせを行い、契約に必要な内容と料率についての説明や相談をします。結果、説明された内容で問題がなければ、必要な書類を準備します。

必要な書類を準備して手渡しまたは郵送

必要な書類が揃ったら、ファクタリング会社へ手渡しまたは郵送で提出します。ファクタリング会社によっては、メールで受け付けているところもあるので確認して、メールの方が良ければメールで提出しましょう。

本審査実施

必要な書類を提出した後、ファクタリング会社が企業の売掛金を買い取るかどうか本審査が行われます。その際、クライアントの信用性についても確認されるので、できるだけ支払い能力のあるクライアントの売掛金を選んでファクタリングするようにしましょう。

契約成立後、振り込み

本審査終了後、ファクタリング会社からの結果連絡があり、契約成立となります。その後、振り込み先を指定し、売掛金から手数料を差し引いた金額が振り込まれファクタリング契約完了となります。

ファクタリングに必要な書類

続いて、ファクタリング契約に必要な書類について紹介します。必要な書類は事前に用意しておくことで、契約をスムーズに進めることができます。その結果、資金調達がより早くできるので、しっかりと何が必要な書類なのか把握しておきましょう。

身分証明書・入出金用通帳

まず必要な書類は、常識としてファクタリング契約を行う企業の担当者がどういった人物なのか、どんな企業かを知るために身分証明書が必要となります。契約が成立した後に、必要となる入出金用の通帳も用意しておきましょう。

決算書

次に、企業の決算書です。決算書は売掛金が支払われるまでに、企業が倒産する可能性がないかということを念のため確認するために必要になります。

売掛金の契約書・請求書・見積書

次に、企業がクライアントと交わした商品の契約書や見積書、請求書です。売掛金の詳細のわかる書類を提出することで、契約に問題がなか、支払われる保証があるかなどを確認するために必要があります。

クライアントからの過去の支払い履歴

最後に、クライアントの支払い能力をさらに確認するために、過去の支払い履歴を確認できる通帳などを提出する必要があります。

ファクタリングがおすすめの理由

続いて、ファクタリングがおすすめの理由について紹介します。おすすめな理由を知っておくことで、企業に合った資金調達方法なのか判断することができます。

短期間で資金調達ができる

ファクタリングは、支払いサイトの長い売掛金を短期間で現金化することができるので、資金繰りに困っている企業や急ぎで新規事業に資金が必要な企業には最適な資金調達方法です。

請求処理の短縮化に便利

売掛金は支払いサイトが長いため、支払日まで企業が請求の確認をしなくてはならないことや売掛金の回収に手間がかかると考える企業も少なくありません。そんな請求処理を短縮化し、先に売掛金を現金化しておくことで、売掛金の回収の手間を省くことができます。

仕組みが明確で契約しやすい

企業が所有している売掛金をファクタリング会社が買い取り、手数料を差し引いた金額を企業に支払うといったわかりやすい明確で、企業が負債を抱えることなく資金調達することができる。

岐阜の企業におすすめのファクタリング会社3選!

最後に岐阜の企業におすすめのファクタリング会社を紹介します。ファクタリング会社は事務所を東京に構えている会社が多く、会社によっては出張してくれるところもあるので出張を依頼するか、資金調達は企業にとって大切な取引なので東京の事務所へ足を運んでみるのもいいのかもしれません。

BestFacter(株式会社アレシア)

1社目に紹介するおすすめのファクタリング会社は「BestFacter」です。こちらのファクタリングはすべて2社間契約となっており、良心的な料率で契約に応じてくれる会社です。業務悪化や税金の滞納があっても、審査に影響しないので中小企業や個人事業主でも安心して利用できます。

1,会社名 BestFacter(株式会社アレシア)
2,住所 東京都新宿区高田馬場3丁目2番14号
3,電話番号 03-4214-8282
4,ファクタリング対応エリア 全国
5,URL https://bestfactor.jp/%E5%A3%B2%E6%8E%9B%E9%87%91%E9%AB%98%E9%A1%8D%E8%B2%B7%E5%8F%96/?gclid=Cj0KCQjw08XeBRC0ARIsAP_gaQDtFfHM6drbXphvEfL_w5hn-Rvd6Zasfnio1SLxm8cP6RryqBkIVUkaAgrXEALw_wcB

株式会社オッティ

2社目に紹介するファクタリング会社は「株式会社オッティ」です。こちらは年間300件以上もの実績があり、審査の際は来店する必要がないのでオンラインで契約を完了できます。償還請求なしの取引なので、ファクタリング会社が売掛金をすべて買い取ってくれるので安心です。

1,会社名 株式会社オッティ
2,住所 東京都大東区東上野3丁目5番9号
3,電話番号 03-3834-2011
4,ファクタリング対応エリア 全国
5,URL http://otti-tokyo.com/?gclid=CjwKCAjw9sreBRBAEiwARroYm62rpxgr6HQmSa80Kyak_OrnFOopwDVzlh5Qyiv7A1Z7B9ySJfuwwBoCKvQQAvD_BwE

日本中小企業金融サポート機構

3社目に紹介するファクタリング会社は「日本中小企業金融サポート機構」です。こちらでは電話や来店にて無料面談を実施し、企業の要望にあったプランを提案してくれるファクタリング会社です。プランが決まったら、専任のスタッフを呼びさらに詳しく契約に向けての説明をしてくれるので安心です。

1,会社名 日本中小企業金融サポート機構
2,住所 東京都港区芝大門1丁目1番21号 成和大門ビル6階
3,電話番号 03-6435-8727
4,ファクタリング対応エリア 全国
5,URL  https://chushokigyo-support.or.jp/support/financing_factoring.html

当社「えんナビ」は24時間365日対応のファクタリング会社

弊社「えんナビ」は、24時間365日対応のファクタリング会社です。

弊社は今まで数多くの「資金ショートをすぐに解決したい」と考える経営者様たちとお付き合いしてきました

当社の強みは「24時間365日対応」もさることながら、「最短1日で資金調達を実現するシステムを採用している点」です。

弊社サービス「ファクタリング」を分かりやすく解説

ファクタリングとは「御社が保有している売掛債権を弊社で買い取り、すぐに資金調達を実現できるサービス」です。

御社の持ち物を買い取らせていただくため、金融機関からの資金調達のような借金にはなりません。借金にはならないため、貸借対照表や信用情報に影響がなく資金調達をすることができます。「借りない資金調達」とも呼ばれています。

もちろん、売掛債権を買い取ったことは売掛先へ通知することはありません。完全秘密厳守です。

これにより、お客様満足度は90%以上と高い実績を残しております。

資金調達において以下のような問題を抱えている経営者の方、ご連絡いただければ弊社がお手伝いすることができるかもしれません。

  • 審査~入金まで1か月以上
  • 返済猶予中
  • 不動産屋保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート
  • 急な注文、事業拡大への対応
  • 赤字決済
  • 債務超過

その他、資金調達に関する問題に直面している経営者の方は、お気軽にご相談ください。