秋田県でファクタリング 銀行融資・借入NGからの資金調達方法

みなさんは「ファクタリング」という言葉を聞いたことがありますか?ファクタリングとは、クライアントから支払い待ちの売掛金を買取してくれる新しい資金調達の形です。買取なので負債が増えることもなく、銀行の融資とは違い、審査の際に保証人や担保、業績報告等も必要ありません。

銀行に融資を断られた企業も安心して相談できるので、現在たくさんの中小企業から注目されている資金調達の方法です。ファクタリング契約にはメリットがある反面、もちろん注意しておきたいこともあるので、ここではファクタリングについて大切なポイントをピックアップして見ていきましょう。

ファクタリングを利用する企業の用途

まず始めに、ファクタリングを利用する企業がどんな用途でファクタリング契約を行うのか紹介します。資金調達を考えている企業は、自分たちの用途とぜひ照らし合わせてみてください。

新規事業の資金調達

ファクタリングを利用する企業の中には、新規事業を立ち上げるために資金を必要としている企業もあります。売掛金を待っているとビジネスチャンスを逃してしまうと考えている企業や、新規事業のための材料購入のためにまとまった資金が必要な企業がファクタリング会社に売掛金の買取を依頼します。

各支払いのための資金調達

従業員の給与や社会保険、税金など、支払いが滞ってしまわないように、ファクタリングを利用して支払いを行っている企業もあります。どの支払いが滞ってしまっても企業にとっては問題なので、支払いサイトの長い売掛金を待っていては支払い期日に間に合わないので、即日や2・3日で資金調達のできるファクタリングは支払いに最適です。

未回収の売掛金の早期現金化・保証対策

支払いの不安な売掛金を早期に現金化して、回収不能になる可能性のある売掛金の保証をファクタリングすることによって確保する企業もあります。クライアントの経営不振や支払い能力に不安を感じた企業がファクタリングを利用して、売掛金を全額回収できなくなるリスクを防ぐ方法としても用いられています。

ファクタリング契約の注意点

続いて、ファクタリング契約を行う上での注意点を紹介します。初めてファクタリングを行う企業は、特に知っておいてもらいたいことなので、知識として覚えておいてください。

電話やメールでの契約は必ず書面に残す

電話やメールなどで、すべての契約を済ませることのできるファクタリング会社もあります。その場合、必ず仮審査やヒアリング、面談などの内容を文章にしたり、書面化したりして残しておくことで、後から手数料や説明を受けていない内容が契約に盛り込まれるということがないようにしましょう。

二重譲渡をしない

ファクタリングを行う際には、売掛金の二重譲渡をしないようにしましょう。一度、他の会社に譲渡した売掛金をさらに他のファクタリング会社へ売掛金の買取を依頼するといった不正もあるようで、二重譲渡は違法行為になりますので絶対にしないようにしましょう。

株式譲渡契約の有無の確認

ファクタリング契約の際に「株式譲渡契約」を結ぶ会社があります。「株式譲渡契約」とは、ファクタリング会社が買い取った売掛金が回収不能になった際に、企業がファクタリング会社に株式を譲渡するといった契約です。この契約を結ぶことによって、ファクタリング契約において、手数料以外にもリスクを背負うことになりますので注意しましょう。

ファクタリング会社を選ぶポイント

続いて、ファクタリングを選ぶポイントについて紹介します。選ぶポイントを知っておくことは、自分の企業のために重要なことなので参考にしてみてください。

手数料の料率

ファクタリング契約を結ぶ上で、手数料の料率はとても大切なポイントです。3社間契約であれば1~15%で、2社間契約であれば5~25%が相場になります。極端に両立が高い会社や低い会社は注意しましょう。

面談の有無

ファクタリング会社は全国に対応している会社が多く、電話やメールですべての契約を完結できるところも少なくありません。急いでいて、とにかく資金調達ができればいいという考えの企業であればそれでも問題ありませんが、ファクタリング会社を選ぶ上で面談を行ってくれる会社の方が信用性があり、安心して契約することができます。

出張買取に対応しているか

ファクタリング会社の多くは東京に拠点を置いており、その中には全国の中小企業に対応できるように、出張買取を行っている会社もあります。出張買取なら東京に出向く必要もなく、担当者と直接顔合わせをして、しっかりと確認しながら契約ができるので安心できるので出張買取の対応しているかもファクタリング会社を選ぶポイントになります。

当社「えんナビ」は24時間365日対応のファクタリング会社

弊社「えんナビ」は、24時間365日対応のファクタリング会社です。

弊社は今まで数多くの「資金ショートをすぐに解決したい」と考える経営者様たちとお付き合いしてきました

当社の強みは「24時間365日対応」もさることながら、「最短1日で資金調達を実現するシステムを採用している点」です。

弊社サービス「ファクタリング」を分かりやすく解説

ファクタリングとは「御社が保有している売掛債権を弊社で買い取り、すぐに資金調達を実現できるサービス」です。

御社の持ち物を買い取らせていただくため、金融機関からの資金調達のような借金にはなりません。借金にはならないため、貸借対照表や信用情報に影響がなく資金調達をすることができます。「借りない資金調達」とも呼ばれています。

もちろん、売掛債権を買い取ったことは売掛先へ通知することはありません。完全秘密厳守です。

これにより、お客様満足度は90%以上と高い実績を残しております。

資金調達において以下のような問題を抱えている経営者の方、ご連絡いただければ弊社がお手伝いすることができるかもしれません。

  • 審査~入金まで1か月以上
  • 返済猶予中
  • 不動産屋保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート
  • 急な注文、事業拡大への対応
  • 赤字決済
  • 債務超過

その他、資金調達に関する問題に直面している経営者の方は、お気軽にご相談ください。